Top
仄、病院〜河川敷〜札幌大通り公園
2011年 08月 17日 |
仄の両目から涙が出ていて点眼薬をさしていたのですが一向に改善されないので、かかりつけの病院まで行ってきました。
以前に住んでいたところの近くなので、地下鉄〜地下鉄〜バス〜徒歩・・・結構な距離でした!
でも勝手知ったるなんとやらで、私的にはスムーズに行けたと思ったけど、仄にとっては移動距離の長さに閉口していたかも・・・。

b0030701_18325116.jpg

b0030701_183324.jpg


今日はNo.2の女医さんではなく、院長先生が診てくれました。
体重は2,05キロと変わらず。
奥歯が伸びていたら削ってほしいことと、鼻涙管洗浄をお願いしました。
待つ事しばらく・・・
奥歯は問題なし。
鼻涙管洗浄では右目は通ったけど、左目は詰まって出て来なかったって・・・。
圧をかけたけどダメだったので、抗生剤入りの点眼薬と目の周りが赤いので炎症を抑える点眼薬の2種類を出してもらう事になり、様子をみることに。。。
一日に3〜4回さして目の下辺りをマッサージするよう指示を頂きました。
そしてまた一週間後に経過報告に行く予定。
それまでに治ってくれるといいな〜。。。


折角ここまで来たので、河川敷公園でうさんぽさせました。
窮屈な思いをしていたせいか、すぐに走り回ってました。

b0030701_18331169.jpg

b0030701_18332515.jpg



今度は札幌駅行きの快速バスに乗っていたら、弟から携帯に電話が二度。
メールで返したのに、その返事がないから途中下車して「何?」って聞いたら、「仄、どうだった?」って・・・それだけか〜い!?
移動途中の車の中からだったからメール出来なかったそうだが・・・

ま、大通公園でも行こうか!?って事で歩いて移動。
観光客がいっぱい!
しかもピーターラビットの花壇には中国人観光客がいっぱいいて、結局近づけずスルー。(--;)
場所が場所なので、今度はリードを付けてうさんぽさせました。
女の子の幼児とママが近寄って来て触っていいですか〜って言うから、どうぞどうぞ!ってほのたんを差し出す。
触るたびに「ふわふわだね〜♪」を連呼(笑)
喜んでもらってよかった!


b0030701_1833465.jpg

b0030701_1833373.jpg

b0030701_18335268.jpg


「うさぎが散歩してる〜」って声があちこちから聞こえ、ほのたんハッスルして走りまくってました。
その疲れのせいか、帰りの地下鉄の中ではおとなしくしてました。

b0030701_1517358.jpg


さ、頑張って涙目治そうね!
[PR]

by usachibi2001 | 2011-08-17 15:13 | うさぎ | Comments(2)
Commented by うさぎさんのママ at 2011-08-21 10:32 x
昨日偶然うさこの亡くなるまでの動画をみて、涙が止まりませんでした。一生懸命生きようとする姿、その無心さに感動しましたが、同時にとても辛くなり、元気なうさこちゃんに会いたくなり、このブログにたどりつきました。
私も今3代目の11歳のうさぎと暮らしています。名前はピンです。うちの子も鼻涙管閉塞になったことがありますが、マッサージでよくなりました。眼頭らから鼻にかけて触ると骨に溝があるのがわかるので、その溝にそって鼻側から眼がしらにむかって指で押していきます。これは、人間の赤ちゃんの鼻涙管閉塞の時のやりかたです。(当方眼科看護師です)
Commented by usachibi2001 at 2011-08-21 21:28
>うさぎさんのママさん
youtubuからお越し頂きまして、有難うございます!
うさこは最後の最後まで頑張りました。
現在、うさこの嫁の未来と息子の仄と仲良く暮らしています。

ピンちゃんは11歳ですか!!!
ご長寿うさぎさんですね。
鼻涙管閉塞のマッサージの方法を教えて下さって有難うございます。
院長先生から教わった方法でやっていたのですが特に変わらず・・・これは長引くなって思っていたんです。
治る事を信じて頑張ります。
アクセス解析
レンタル掲示板