Top
プラリングバッグの作り方講座(その2)
2010年 06月 23日 |
前回の続きです。

表地と裏地(内布)を中表にして、返し口約16㎝を残して周囲を縫い合わせる。
口布の四隅をカットして、返し口から表に返す。

b0030701_23482524.jpg



そして、返し口のところ等にアイロンをかけ、今度は周囲をぐるりと押さえミシン。

b0030701_2350487.jpg



6㎝の折り返しに印をつけて、プラリングを挟んで、ミシンで縫い付けて行きます。

b0030701_0401946.jpg


b0030701_0403796.jpg


ここが最大の難関かな・・・
慎重にミシンを進めてくださいね。
もしミシンが無理!と思ったら手縫いでもOKです。

そしてプラリングが通るギリギリのところ4カ所を太めの糸で縫い付けます。
これをすると、プラリングの遊びが出ず、納まりがよくなります。

b0030701_0433395.jpg

b0030701_0445599.jpg


はい、完成〜!
お疲れさまでした。
結構容量があるので、バッグインバッグなんかを入れても余裕です。
簡単ですので、是非作ってみてくださいね^^




アトリエに初投稿しました~~~!。
みなさま、こちらに飛んで「清き一票」をよろしくお願い致します!ぺこり












ピンクなので夢さんへプレゼント!笑
[PR]

アクセス解析
レンタル掲示板