Top
早いもので・・・
2011年 11月 14日 |
今日は仄の初七日。
時間の経つのは早いね。
未だにべそべそしているから、月でうさこやちびた達と「しようがねえお母さんだな〜」って呆れているかもしれません。

その間に、仄にお花や供物が沢山届きました。
あいこさん、抹茶さん、yukapikaさん、みづりん♪、あきさん、しっぽさん、あるちゃんさん、きれいなお花を有難うございました。
抹茶さん、供物までありがとう!月のみんなでおやつパーティー開いているかもしれませんね。

b0030701_2104738.jpg




仄はうさこと未来の子供として2005年5月12日に誕生しました。
前日、偽妊娠の始まった未来。
自分の毛やムートンの毛を集めてケージ内で巣作りしたのをわたしは全部撤去して就寝。
翌日の朝5時半。
未来のケージの前に見た事のない生物が3匹うねうねごろごろ!!!
こ、子供だーーーーー!!!
それからはもううさ友さんたちにさえ隠して子育てのお手伝いしつつ、未来のママっぷりに感心したり。。。

b0030701_216453.jpg


その日のうちに仄は未来に踏まれたか蹴飛ばされて太もも当りにL字のかぎ裂きが!!!
大きくなって毛が生えてもそこだけわかりました。
兄弟3匹のうち、仄以外の2匹は未来似でいちとシャツと名付けました。
のちにこのふたりはもらわれていき、仄を残しました。
女の子だと思っていたのに・・・しばらくしたらめんたいこの出現にびっくり!
この子はよくよく驚かすのが好きらしい。
成長するにつれ、パパのうさこを嫌い、ママの未来につきまとうようになりました。
うさこの血を色濃く受け継いだせいか、うさオフでも女の子のお尻を追い、うさ友さんたちには常に監視されるように・・・笑
それでもうさんぽの時には逃げ足が速いと言うか、一番元気でした。
「ほのか〜」って呼べば戻って来るところもうさこと同じでちょっとお利口さんでした。
ただ、抱っこ嫌いでした。あ、牧草も・・・
ねこみに何度か対面しましたが、物怖じしない性格で猫に向って行き、ねこみをびびらせたり(笑)
臼歯の歯削りや脂肪腫切除、最後は涙目等で病院にはそれなりにお世話になりました。

いつもうさ友のふのりママさんと、うさぎさんは6〜7歳がターニングポイントだね・・・って話していたのです。
まさかまさかのうちのほのたんがそれにピタッと当てはまるなんて思いもしませんでした。
やっと可愛げが出て、撫でて〜と甘えてくるようになったのに。。。


ほんとに最初から最後まで驚かせるのが好きだったのね、ほのたん。
メタボお母さんはメタボ未来をあんたの分まで長生きさせるからね。
未来がそっちに行くのは当分ないから、うさことちびた、大勢のおともだちと仲良くうさんぽしておいてね。
聞きたかったんだけど、うちの子になって幸せだったかい?
名前付けの時に「シマホッケ」なんて候補があったけど、もしそれだったらよそのおうちの方がよかったって思ったかもね。
ちゃんと姓名判断して最高の名前を付けたって知ってた!?
それだけ自慢してもいいよ。
いつでも帰ってきていいんだからね。
色々と楽しい思い出を沢山ありがとう、ほのたん♪

b0030701_211503.jpg

b0030701_2121058.jpg

b0030701_2123969.jpg

b0030701_213014.jpg

[PR]

by usachibi2001 | 2011-11-14 21:03 | うさぎ
アクセス解析
レンタル掲示板